放置・車検切れルノーカングー買取|90万円で売却!相場表あり

愛知県名古屋市名東区の50代の会社員です。

 

父が病気で倒れて、乗らなくなった2012年式ルノーカングー 、
気がついたら、1年半も放置して車検切れになっていました。

 

ディーラーでは165万円の査定でしたが、
車買取一括査定をうまく使って、90万円で売却することができました。

 

私のこんな体験談、聞いてください。

 

A父が倒れて1年半 2012年式ルノーカングー が放置・車検切れ!
父が脳梗塞で倒れて1年半になりますが、
やっと自分できちんと歩けるまでに快復してくれました。
年齢を考えると奇跡的で、本当に医療の進歩のおかげです。

 

で、2015年の5月になって、父がルノーカングーのことを思い出して、
「俺はもう乗らないからお前にやるよ」と言い出したのです。

 

このルノーカングー、2012年の始めに発売された直後、
「燃費がいいから、この車に乗って日本一周するんだ」
そう言って、皆の反対を押し切って買った車です。

 

だけ燃費が僅かに良くてリッター20キロというので、
このグレードを選んだのですが、
今は2015年の5月ですから当然車検切れのはずです。

 

実家に行って確認しましたが、もちろん車検切れで、
1年半誰も触っていませんから、バッテリーは上がっているらしく、
エンジンは微動だにしません。

 

Bルノーカングーは売却 ディーラー査定は165万円!
ルノーカングーはいい車だし、好きなのですが、
私はつい最近、レヴォーグに買い替えたばかりなのです。

 

この直噴ターボを手放す気にはなれませんが、
父はもう車を運転するつもりはないみたいです。
快復具合をみれば運転しても大丈夫とは思うのですが。

 

というわけで、とりあえずディーラーを呼んでみました。
調べてもらったら、走行距離はまだ8千キロだそうです。
もちろん傷なんかどこにもありません。

 

でも、1年半も放置したというのはダメージが大きいらしく、
査定ではかなりの減額になるのだそうです。

 

ルノーカングーの査定額は165万円、
買ったときが260万円くらいらしいので、
走行距離や程度を考えればもっといい査定がつきそうなところですね。

 

C当然車買取一括査定を使う!
でも、まあいいです。
所詮ディーラー査定ですから。

 

じゃ、どうするのかって?
車買取一括査定を使うんですよ、当然じゃないですか。

 

このあいだレガシーツーリングワゴンからレヴォーグに乗り換えたときは、
車買取一括査定を使って、
ディーラーより20万円も高く買い取ってもらいましたからね。

 

使うのはそのとき使った「かんたん車査定ガイド」です。
20万円トクしたという実績は侮れません。
これで見積り依頼をすると、すぐに査定申し込みの連絡が入ってきて、

 

ガリバー
カーチス
アップル
タックス
カーセブン
ティーアップ
ハナテン・ビッグモーター
地元の買取業者2社

 

全部で9つの業者が出張査定に来てくれることになりました。

 

D放置・車検切れのルノーカングー をディーラー査定より25万円高い90万円で売却!
売却先は入札で決定します。
これが一番高く売れる方法だと私は信じています。

 

入札は土曜日に行うことにしましたが。
1社だけどうしても都合がつかず、残念ながら8社で入札です。

 

ルノーカングーは朝から見てもらって、15時から入札開始です。
1社は15時に都合がつかないので、
あらかじめ入札書(といっても名刺に査定額を書くだけ)を提出してもらいます。

 

15時からの入札は何度やってもドキドキしますね。
名刺の裏に書いてもらった査定額をチェックしていくのですが、
今回の最高値は90万円、ディーラー査定より25万円高でした。

 

今回も車買取一括査定を使って大正解でしたね。
私もルノーカングーならもらってもいいのですが、お金はちょっとということで、
90万円の受け取りは辞退しました、ちょっとやせ我慢が過ぎたかも。

 

でも、父もお金云々は別にして、
愛車のルノーカングーを高く評価してもらって、とても喜んでいました。

 

ルノー(主要グレード)買取価格の相場一覧表

2018年5月
ルノー(主要グレード)の買取価格の相場一覧表
を検索して、まとめました。
ルノー(主要グレード)買取価格の相場一覧表